メラメライオン(めらめらいおん)とは?

028 メラメライオン /めらめらいおん

C イサマシ
ひっさつわざ正拳バーニング
炎のたてがみを持った百獣の王。とりついた人間にメラメラと燃える心を注入する熱いやつ。
妖怪大辞典より

メラメライオンとは?

グラグライオン、轟獅子の色違いのライオン妖怪。火の妖術をあつかい、「メラメラ」と喋る。
好きな食べものは「肉」

アニメのメラメライオン

第6話「妖怪メラメライオン」
ケータ君やカンチ君に憑りついてヤル気を押し売りし、メラメラと掃除をがんばらせた。

第6話「妖怪ネガティブーン」
歯医者さんに憑りついたネガティブーンを追い払うために呼び出され、歯医者さんをメラメラに燃え上がらせた。

第8話「妖怪ヒキコウモリ」
ジバニャンに憑りついたヒキコウモリを追い払うために呼び出されたが、思いは届かなかった。

第11話「妖怪ムリカベ」
ムリカベと対決するも、メラメラ燃えながら「ムリ」と言ってしまった。

第13話「妖怪口だけおんな」
口だけおんなを熱い言葉で説得して、困っている人のために力を使うべきだと導いた。

第15話「妖怪のぼせトンマン」
のぼせトンマンを追い払うために呼び出されたが、お風呂に入るとつい、口から温泉を出すライオン像のマネをしてしまう悲しい性のメラメライオンだった。

第27話「新型妖怪ウォッチを手に入れろ」
新型妖怪ウォッチ発売の列で、先頭にいたジバニャンの後ろに並んでいた。

第30話「妖怪一旦ゴメン」
一旦ゴメンを追い払うために呼び出された。ケータ君の作戦を忠実に遂行して、見事追い払うことに成功した。

第32話「妖怪万尾獅子」
万尾獅子に憑りつかれたクマ君にヤル気を出させるために呼び出された。

第37話「運動会には妖怪がいっぱい」
ケータ君のクラスの綱引きの対戦相手に憑りついていた。

第45話「風邪とともにトゲニャン」
トゲニャンの体を温めようとしたが、トゲが刺さってしまった。

第49話「クリスマスは妖怪がいっぱい!」
売上を伸ばしたいコンビニ店員に憑りついていた。

第59話「妖怪ぎしんあん鬼」
ぎしんあん鬼に憑りつかれたケータ君に呼び出された。「メラ~」しか言えないせいで、ぎしんあん鬼の話を誤解だと言えずに追い返されてしまった。

第63話「妖怪エイプリルフール」
「クールに生きる」とウソをついたものの我慢できなくなり、フィギュアにされてしまった。

第64話「妖怪アニ鬼」
アニ鬼に褒められて、アニ鬼の舎弟になった。

第78話「イナホとUSAピョンのロケットチビチビクミタテール①~エンジン編~」
エンジン部分を動かすために必要な妖怪として登場した。USAピョンの熱意に心を動かされてメダルを渡す。

第81話「妖怪あつガルル」
あつい系のひとりとして、あつい系妖怪パーティーに参加していた。

第82話「妖怪やきモチ」
やきモチのやきモチパワーによって、ケータ君の元に集まってきた中のひとりとして登場した。

第83話「イナホとUSAピョンのロケットチビチビクミタテール③~冷却装置編~」
あつい系妖怪パーティーでサウナにいたが、ふぶき姫の乱入で凍らされてしまった。

第88話「ロケットが飛ぶ日」
ほかの妖怪たちと共に、メダルを通じてロケットに直接力を注ぎこんだ。

第90話「妖怪おもいだスッポン」
おもいだスッポンを励ますために呼び出された。

第91話「みんなで歌おう!妖怪紅白歌合戦!」
あつガルル、のぼせトンマン、あせっか鬼とユニットを組み、「アッチィソウルブラザーズ」のメンバーとして登場した。

第97話「イナウサ不思議探偵社VS怪盗コパン 狙われた赤の秘宝」
怪盗コパンにタテガミを盗まれた。メラメライオンはタテガミがないと性格が落着き、普通に喋るようになる。

第106話「3年Y組ニャンパチ先生 熱血炎学園」
熱血炎学園の生徒として登場。

第107話「妖怪カクサン」
カクサンによって拡散された噂に激怒して、ウィスパーを袋叩きにした妖怪の中のひとりとして登場した。

第113話「夜のどろどろヒットステーション」
「アッチィソウルブラザーズ」のメンバーとして登場したが、ふぶき姫率いる「いろいろツクローバーZ」に年俸1億円で引き抜かれた。

第116話「お仕事シリーズ 妖怪消防隊」
消防隊の一員として登場した。

ゲームのメラメライオン

初代妖怪ウォッチから全てのシリーズに登場。自身や味方の攻撃力を上げるスキルなどがあり、攻撃系の妖怪として序盤から活躍できる。

メラメライオンのゲーム攻略情報

妖怪ウォッチ3

妖怪ウォッチぷにぷに

未登場の妖怪です

妖怪三国志

妖怪ウォッチバスターズ

妖怪ウォッチ2

メラメライオンの妖怪メダル

メラメライオンの関連記事

メラメライオンが登場したアニメ放送

メラメライオンの関連グッズ

イサマシ族の妖怪


スポンサーサイト

コメントお待ちしております