妖怪ウォッチの駅弁が発売!購入した皆さんのつぶやきまとめ

「妖怪ウォッチ駅弁」が発売され、話題となっています。

妖怪ウォッチ駅弁はどのような弁当なのでしょうか。購入した方の口コミも合わせて紹介します。

妖怪ウォッチ駅弁とは?

youkaiekiben
妖怪ウォッチ駅弁は、妖怪ウォッチの人気キャラクター「ジバニャン」の形をしたお弁当箱に入っている駅弁です。2016年10月1日より販売がスタートしました。

妖怪ウォッチ関連の企画も多い「株式会社BIGFACE」と、駅弁製造などを行う「株式会社三好野本店」による共同開発となっています。

妖怪ウォッチ駅弁の概要は以下のとおりです。

  • 価格:1,480円(税込)
  • 外寸:12.5㎝×15.0㎝×6.0㎝
  • メニュー:あらびきハンバーグ(ケチャップ)、海老フライ、厚焼き玉子、ポークウインナー、鶏もも唐揚げ、枝豆、チキンライス(120g)、錦糸玉子、星型人参
  • 備考:のびるスティック箸、おてふき入り/専用紙箱付き

どこで買えるか?

妖怪ウォッチ駅弁が買える場所は現時点ではそれほど多くありません。

1)東京駅「駅弁屋 祭」

毎週土曜、日曜のみ。1日約80個

2)岡山駅売店

毎週土曜、日曜のみ。1日約20個

現時点で定期的に購入できるのはこの2カ所ですが、今度全語句の百貨店やスーパーの催事などにも出店して販売していくとのこと。

すでに以下の店舗での販売が決定していますので、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。(終了したものもあり)

10月29~30日:ユニー中京 各27店舗
11月5~6日:ユニー中京 各25店舗、ユニー北陸 各16店舗

購入した皆様のツイート

スポンサーサイト