日本ゲーム大賞2016優秀賞を「妖怪ウォッチバスターズ赤猫団/白犬隊」が受賞!シリーズ3作品連続受賞!

2016年9月15日(木)一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(所在地:東京都新宿区、会長:岡村秀樹)が主催する日本ゲーム大賞において、『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』が「年間作品部門」優秀賞を受賞しました!

オンライン協力プレイが評価され受賞!

選考委員からは“「赤猫団」「白犬隊」2つのバージョン毎のお楽しみ要素と連動要素が満載、そして限定妖怪も登場。最大4体の妖怪で協力し、巨大なボス妖怪に挑むオンラインでの協力プレイでは、役割分担、属性、助け合いが重要に。白熱するマルチプレイに、多くの子ども達からの「友達と一緒に遊べて楽しい!」との声が寄せられての受賞となりました”という評価がされました。

シリーズ3作品連続受賞

妖怪ウォッチシリーズは過去にも2014年、2015年と連続受賞しています。

・2014年大賞「妖怪ウォッチ」

・2015年大賞「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」

妖怪ウォッチバスターズは惜しくも大賞こそ逃しましたが、シリーズ3作品連続での受賞となりました。

ちなみに2016年の大賞は「スプラトゥーン」が受賞しました。

妖怪ウォッチバスターズについて

公式サイト

攻略サイト

情報元

お知らせ|株式会社レベルファイブ

 

スポンサーサイト

コメントお待ちしております