プラネタリウムに妖怪ウォッチが登場!脚本は原作も手掛ける加藤陽一氏が担当!!

今夏、妖怪ウォッチが全国のプラネタリウムに登場します!

プラネタリウムの機器販売や番組販売を手掛けるコニカミノルタプラネタリウム株式会は“天空”in東京スカイツリータウンで、6月11日からプラネタリウム番組「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」を上映します。上映期間は9月11日まで。上映時間は約40分間です。

 

「妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!」番組概要

番組配信元のコニカミノルタ プラネタリウムによる、番組のあらすじは以下の通りです。

ジバニャンたちがプラネタリウムで大暴れ!?
美しい満天の星空には、妖怪がいっぱい!

ケータはある日、ジバニャンやウィスパーとプラネタリウムへ行くことに。
そこはどこにでもあるプラネタリウム……かと思いきや、妖怪がいっぱいの『妖怪プラネタリウム』だった!
暗い中で居眠りしたり、カップルが仲良くしてしまうのは妖怪のしわざ!?
星の解説では、美しい満天の星空に妖怪たちが次々と現れて大騒ぎ!
イナホとUSAピョンの『イナウサ宇宙クイズ』では宇宙の面白知識も!
ラストには、宇宙に輝く地球を守るため、ジバニャンが大アクション!?
美しい星空はもちろん、妖怪ウォッチならではの笑いも満載!
妖怪たちと一緒に楽しもう!

出典: www.konicaminolta.jp

 

加藤陽一氏が脚本担当

妖怪ウォッチのゲーム、アニメ、映画などの構成、脚本を手掛ける加藤陽一氏が本作品の脚本も手がけていることをTwitter上で公表されています。

 

全国のプラネタリウムで上映中

『妖怪ウォッチ プラネタリウムは星と妖怪がいっぱい!』は全国のプラネタリウムでも上映中です。詳しくはこちらの「上映館情報」をご覧ください。

関連リンク

スポンサーサイト

コメントお待ちしております