第142話「妖怪テンパるンバ」のあらすじと登場キャラクター – アニメ妖怪ウォッチ

スポンサーサイト

第142話 妖怪テンパるンバ

2016年10月14日 放送

授業中にクマとカンチが突然焦りだしてテンパッている! そこにいたのは、とり憑いた人間の余裕をなくしてしまう妖怪“テンパるンバ”がいた! テンパるンバは、妖怪ダンス大会への出場が決まっているが、肝心なパートナーがまだ見つかっていないという。そんなテンパるンバのパートナーを探すために、ケータはダンスが得意な妖怪たちを召喚するが、みんな既にパートナーが決まってしまっていた。運よく花子さんと一緒に踊れることになったものの、ダンス大会がとんでもない事態に!?

出典: www.tv-tokyo.co.jp

過去の放送回はあにてれしあたーで視聴することができます。

第142話のお話

その他のアニメ放送回

スポンサーサイト

コメントお待ちしております